LinuxでUNIXタイムスタンプを日付に変換する方法

この記事では、UNIXタイムスタンプを日付に変換する方法について詳しく説明します。特にLinux環境下での処理に焦点を当て、具体的なコード例、その解説、さらには応用例まで網羅しています。

目次

UNIXタイムスタンプとは

UNIXタイムスタンプ(Epoch Time)は、1970年1月1日00:00:00 UTCからの経過秒数を整数で表すシステムです。この形式は多くのプログラミング言語やシステムで広く利用されています。

基本的な変換方法

UNIXタイムスタンプを人が理解しやすい日付形式に変換する基本的な方法を紹介します。

dateコマンドを使用する

Linuxで最も一般的な方法は、`date`コマンドを使うことです。

date -d '@1618887782'  # UNIXタイムスタンプを日付に変換

このコマンドを実行すると、UNIXタイムスタンプが日付形式に変換されて出力されます。

応用例

特定のフォーマットで出力

dateコマンドにはフォーマット指定オプションもあります。

date -d '@1618887782' +'%Y-%m-%d'  # YYYY-MM-DD形式で出力

複数のタイムスタンプを一括変換

シェルスクリプトを使って複数のUNIXタイムスタンプを一括で変換することも可能です。

for ts in 1618887782 1618890000; do date -d "@$ts"; done  # 複数のタイムスタンプを変換

Pythonで変換

Pythonプログラミング言語でもUNIXタイムスタンプを簡単に日付に変換できます。

import datetime
timestamp = 1618887782
dt_object = datetime.datetime.fromtimestamp(timestamp)
print(dt_object)

ログファイルのタイムスタンプを一括変換

awkを使って、ログファイル内のUNIXタイムスタンプを日付に一括変換する例です。

awk '{ print strftime("%Y-%m-%d %H:%M:%S", $1); }' logfile  # ログファイルのタイムスタンプを変換

まとめ

UNIXタイムスタンプを日付に変換する方法は多数ありますが、今回はLinux環境下での`date`コマンドを中心に解説しました。また、より高度な応用例も紹介しましたので、これを参考に日々の作業に役立ててください。

created by Rinker
オライリージャパン
¥3,080 (2024/07/19 02:58:25時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

コメントする

目次