「Active Directoryの運用」ドメインユーザーの作成手順を図で解説

2021年10月5日

Active Directoryでドメインユーザーを作成する方法を解説します。新入社員が入社した場合等に、Active Directory でユーザーを作成する運用の流れです。

   

Active Directoryとは

ADの基礎については Active Directory サーバー(ADサーバー)の構築手順を初心者にも分かり易く徹底解説をご覧ください。

Active Directory ユーザーとコンピュータ

Active Directory サーバーへログインをし、コントロールパネルを開き「管理ツール」を選択します。

「Active Directory ユーザーとコンピュータ」を開きます。

ドメインユーザーの作成

「Active Directory ユーザーとコンピュータ」の左にある「Users」を右クリックをし、新規作成からユーザーを選択します。

ユーザーのIDを入力します。(姓や名は無くても構いません、IDが重要)

パスワードを入力します。下のオプションは状況に応じてチェックしてください

taroというユーザーの作成が完了しました。

「Active Directory ユーザーとコンピュータ」を確認してみます。日本 太郎さんが作成されていますね。

クライアント端末からの確認

ドメイン参加をしているPCで作成したユーザーID「taro」でログインができるか確認してみましょう。

ちなみにPCをドメイン参加させる方法は Active Directoryの理解:ドメインへの参加手順を分かり易く紹介をご覧ください。

ログイン後にユーザーの情報を見てみましょう。TESTというドメインに作成したユーザーID「taro」でログインができていました。

お疲れ様でした。

1時間で1万円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法

現在、ITトレンドで普段お使いのWeb会議やチャットツール等の業務システムのレビューをするだけで1レビューにつき1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者も10個のレビューを書き1時間以内に1万円分のAmazonギフト券をゲットしました。

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ