「Active Directoryの運用」PCのドメインへの参加手順を分かり易く紹介

新規セットアップしたコンピューターをドメインへ参加させる手順を紹介します。

方針

新しいコンピューター(PC01)をドメイン(test.co.jp)へ参加させます。

Active Directory の確認

ドメイン参加をする前に、Active Directory の確認をしておきます。Active Directory ユーザーとコンピュータを開きます。

Computers を選択してください、この場所にドメイン参加したコンピュータが登録されます。参加前は何もありません。

ドメインへの参加

ドメイン参加予定のコンピュータにログインをします。

「Windowsキー」と「Breakキー」を同時タイプしてシステムを開きます。

「設定の変更」をクリックします。

コンピュータ名タブの「変更」ボタンをクリックします。

所属するグループで「ドメイン」を選択します。

参加するドメイン(test.co.jo)を記入します。

ドメイン(test.co.jp)のドメイン管理者IDとパスワードを求められますので、記入してOKを押してください。

「ドメインへようこそ」のポップアップが出てきます。嬉しいですね。

再起動が必要となりますのでOKを押してください。

ドメイン参加できた事の確認

ドメイン参加できた事を確認します。ドメイン参加した、PC01でtest.co.jpドメインのAdministratorユーザーでログインを行います。

test.co.jp\Administratorと記入することで、test.co.jpへログインが可能となります。

「Windowsキー」と「Breakキー」を同時タイプしてシステムを開きます。

ドメインの項目がtest.co.jpとなっていますね。成功です。

Active Directory も見てみましょう。Computers の中にPC01が追加されています。成功です。

バッチファイルでドメイン参加するには

バッチファイルでドメイン参加することも可能です。一度作成しておけば業務効率は間違いなく向上します。以下の記事をご覧ください。

【Windows】バッチでドメイン参加する具体的な方法|コード公開

逆にドメインを抜ける方法

逆にドメインを抜ける方法は下記の記事をご参照ください。

ドメインを抜けてワークグループへ参加する方法

あなたにオススメの関連記事

3件のフィードバック

  1. 2018年10月26日

    […] ちなみにPCをドメイン参加させる方法は Active Directoryの理解:ドメインへの参加手順を分かり易く紹介をご覧ください。 […]

  2. 2019年11月26日

    […] 「Active Directoryの運用」PCのドメインへの参加手順を分かり易く紹介 […]

  3. 2020年7月3日

    […] 「Active Directoryの運用」PCのドメインへの参加手順を分かり易く紹介 […]

質問やコメントは、お気軽にどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。