Windowsでドメインを抜けてワークグループへ参加する方法

2021年6月28日

ドメインを抜けてワークグループへ参加する方法です。不要になったパソコンの再利用時にドメインを抜けるってことは結構あるかと思います。

「Windowsキー」 + 「Break」 を同時押してシステムを立ち上げます。

設定の変更をクリックします。

システムのプロパティでは「変更」をクリックします。

所属するグループをドメインからワークグループへ変更して、参加予定のワークグループ名を記載します。既にあるワークグループでなくも問題ありません、即ち何を入力してもOKということです。

ローカル管理者パスワードが必要だからなというメッセージです。

ドメインを抜けてワークグループへ参加できました。

再起動で適用されます。

逆にドメインへの参加手順は下記の記事をご参照ください

「Active Directoryの運用」PCのドメインへの参加手順を分かり易く紹介

30分で8,000円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いの業務システムのレビューをするだけで1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者もレビューを書き30分程度で8,000円分のAmazonギフト券をゲットしました。

5つのレビューを書くと通常の5,000円分のAmazonギフト券に加えて、3,000円分のAmazonギフト券が加算されて8,000円分のAmazonギフト券が貰えます。(1回目のレビュー後に受け取るメールのリンクから2回目以降のレビューを書く必要があります。)

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券8,000円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ