Windows10の右下に突如出現するウザイWeb広告を出さないようにする方法(Chrome,Edge,Firefox)

Windows10の右下に出現するWeb広告を無効にする方法を解説します。正直なところ鬱陶しいだけです。しかも、急に出現するのでウイルスに感染しているような不快感があります。無効にしてしまいましょう。


右下に出る広告の正体

Windows10の右下に出現するWeb広告の正体はブラウザです。カラクリとしては、プッシュ通知機能のあるサイトを閲覧すると下図のように、「…が次の許可を求めています」というポップアップが表示されます。ここで「許可」を押下すると半永久的に右下に広告が出るようになります。「ブロック」を選択するとサイトがブロックされると思ってしまい、「許可」を押下する人が大半だと推測できます。

また、右下に出てくる通知はトースト通知と呼びます。

【Google Chrome】右下に出る広告を無効にする方法

右下に出現する広告を出ないようにする方法を解説します。

Google Chromeの右上のボタンから、設定を選択します。

プライバシーとセキュリティ項目の、「サイトの設定」を選択します。

続いて、「通知」を選択します。

通知を無効にします。

通知を有効の状態にして、サイト毎にブロックと許可を割り当てることも可能です。

【Google Chrome 】グループポリシーで制御する場合

GPOでも通知をオフにすることが可能です。会社で利用しているChromeの設定を一括変更したい場合は、以下の記事を参考にGPOで制御しましょう。

GPOでWindows10の右下に出現するChromeのウザイ通知を無効にする方法

【Chromium版Edge】右下に出る広告を無効にする方法

・ブラウザの右上の「…」をクリックして、設定を選択します。

・通知設定の無効

設定の中から「サイトのアクセス許可」⇒「通知」を選択します。

「送信前に確認する(推奨)」がデフォルトではオンになっています。

これをオフにします。薄字で「オフになっている場合はブロックする」と記載がありますが、オフにすることで通知が全てブロックされます。

これで、右下にウザイWeb広告が表示されなくなります。

【Chromium版Edge 】グループポリシーで制御する場合

GPOでも通知をオフにすることが可能です。会社で利用しているChromium版Edgeの設定を一括変更したい場合は、以下の記事を参考にGPOで制御しましょう。

GPOでChromium版Edgeの「デスクトップ通知」「Webプッシュ通知」を無効にする方法

【Firefox】右下に出る広告を無効にする

Firefoxの右上のアイコンをクリックして、「オプション」を選択します。

プライバシーとセキュリティ項目の通知の設定をクリックします。

「通知の許可の要求をブロック」にチェックを入れます。

Windows10側でブラウザからのトースト通知をオフにする

Windows10側の設定でアプリ単位のトースト通知をオフにする方法があります。この場合は、手順としては簡単ですがWeb広告以外のアプリ側の通知も出なくなります。

設定<システム<通知とアクション を開きます。

「送信元毎の通知の受信設定」項目の下にアプリが並んでいます。通知を受け取りたくないブラウザをオフにすればWeb広告が表示されなくなります。以下の例ではGoogle Chromeですが、EdgeやFireFoxでも同様にオフにするだけです。

トースト通知を完全に出ないようにする

Web広告以外であっても鬱陶しいのでトースト通知を完全に無効にする方法があります。

設定<システム<通知とアクション を開きます。

「アプリやその他の送信者からの通知を取得する」をオフにしてください

グループポリシーで無効にしたい場合は、以下の記事をご参照ください

Windows10の右下に出るウザイ通知をGPOで全ユーザーの端末で無効にする方法

あなたにオススメの関連記事

1件の返信

  1. 2020年3月5日

    […] Windows10の右下に突如出現するウザイWeb広告を出さないようにする方法 […]

質問やコメントは、お気軽にどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。