Chromium版Edgeの不具合を確実に解消する2つの方法

Chromium版Edgeを使っていると動作が不安定になる場合があります。ユーザープロファイルの破損や、意図しない設定変更、拡張機能やクッキーの暴走等理由は様々です。本記事では、確実にChromium版Edgeの不具合を解消させる二つの方法を解説します。

Chromium版Edgeの設定をリセットする方法

Chromium版Edgeの標準機能として設定をリセットする方法があります。とても簡単なのでまずはこの方法を試してください。

Edgeの設定画面を開きます。

Edgeを起動して右上の①「・・・」をクリックして②「設定」をクリックします。

①「設定のリセット」を選択して②「設定を復元して既定値に戻します」をクリックします。

「設定のリセット」が表示されますので「リセット」ボタンをクリックしてください。

これで不具合が解消されたのか確認します。解消されなければ二つ目の方法を試してください。

Chromium版Edgeを完全初期化する方法

Chromium版Edgeを利用するとユーザー毎にEdgeの設定ファイルが作成されます。ユーザープロファイルと呼びますが、このユーザープロファイルの中に悪さをする何かがあり不具合を発生させている可能性があります。そこでユーザープロファイルを初期化してしまうという戦法です。以下の記事を参考にChromium版Edgeを初期化してみてください。

Chromium版Edgeを完全に初期化する方法|設定やユーザープロファイルを完全削除

どうでしょうか?不具合は解消されましたでしょうか?