Chromium版Edgeを完全に初期化する方法|設定やユーザープロファイルを完全削除

2021年11月1日

Chromium版Edgeを速攻で完全に初期化する方法を解説します。履歴やお気に入りは勿論のこと全ユーザープロファイルを跡形も無く削除する方法です。最初にChromium版Edge起動した時の状態に戻します。


準備

簡単な準備です。エクスプローラーの表示タブにある隠しファイルにチェックを入れてください。

Windows11の場合は、以下記事で隠しファイルの表示を有効にしてください。

Windows11で『隠しファイル』を表示する二つの方法を解説

Chromium版Edgeのデータ削除

Chromium版Edgeの全てのデータを物理的に消去します。Chromium版Edgeのデータは以下フォルダに格納されています。このEdgeというフォルダの中に閲覧履歴やユーザーログイン情報等全てが保存されているのです。Edge内データを全て削除します。

C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Local\Microsoft\Edge

例:下図は、ユーザー名 kanri のEdge内のデータです。これを削除します。

消去した後の確認

フォルダを消した後にChromium版Edgeを起動して初期状態になっていることを確認してみましょう。下図のようにインストールした直後の状態になっていれば成功です。

30分で8,000円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いの業務システムのレビューをするだけで1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者もレビューを書き30分程度で8,000円分のAmazonギフト券をゲットしました。

5つのレビューを書くと通常の5,000円分のAmazonギフト券に加えて、3,000円分のAmazonギフト券が加算されて8,000円分のAmazonギフト券が貰えます。(1回目のレビュー後に受け取るメールのリンクから2回目以降のレビューを書く必要があります。)

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券8,000円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ