グループポリシー(GPO)でFirefoxを管理する方法|管理テンプレートの追加

2021年10月4日

本記事では、Firefoxをグループポリシー(GPO)で管理する方法を初心者の方でも設定ができるように一から解説します。

   

グループポリシー(GPO)の作成と適用手順

「グループポリシーて何?」という方は「グループポリシーの作成と適用手順」Active Directoryをフル活用して端末を完全制御しちゃおう!!で細かい説明をしていますのでご参照ください。実例を用いて説明をしていますので、全くの初心者でもグルーポプリシーが自由に扱えるようになります。

方針

グループポリシーにFirefox用の管理テンプレートを追加する方法でポリシー管理していきます。

管理用テンプレートのダウンロード

管理テンプレートを用のファイルを以下のリンクからダウンロードします。下記の画像では、「policy_Templates_v1.2」をダウンロードしていますが、都度最新に更新されるので最新版をダウンロードするようにしてください。

https://github.com/mozilla/policy-templates/releases

解凍すると、admxファイルとadmlファイルがゲットできます。firefox.admxとmozilla.admxという2種類のファイルがありますが、両方追加するようにしてください。


管理テンプレート(admx,adml)の追加方法

以下の記事を参考にして管理テンプレートを追加してください。

管理テンプレートadmx,adml の適用方法|ローカルの場合とドメコンの場合の2パターンを解説

グループポリシー管理エディターで確認してみましょう。

グループポリシー管理エディターで確認してみましょう。Mozilla の直下にFirefoxが確認できます。これでFirefoxの機能をほぼ管理する事が可能です。(英語なのが残念ですが)

グループポリシー管理用テンプレート一覧

グループポリシー管理用テンプレートはMicrosoft OfficeやZoom等様々なアプリケーションで用意されています。以下の記事で一覧として纏めましたので良ければご参照ください。活用することでシステム管理が容易になります。

グループポリシー管理用テンプレート一覧(admx,admxl,admファイル)|Officeだけじゃないよ

1時間で1万円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法

現在、ITトレンドで普段お使いのWeb会議やチャットツール等の業務システムのレビューをするだけで1レビューにつき1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者も10個のレビューを書き1時間以内に1万円分のAmazonギフト券をゲットしました。

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ