『LibreOffice』を一元管理する方法を解説|グループポリシー(GPO)の活用

LibreOfficeをグループポリシーで一元管理する方法を解説します。中規模以上の組織でLibreOfficeの導入した場合はIEやOffice等と同じようにグループポリシーで管理すると非常に便利です。

グループポリシー(GPO)の作成と適用手順

「グループポリシーて何?」という方は「グループポリシーの作成と適用手順」Active Directoryをフル活用して端末を完全制御しちゃおう!!で細かい説明をしていますのでご参照ください。実例を用いて説明をしていますので、全くの初心者でもグルーポプリシーが自由に扱えるようになります。

LibreOffice管理テンプレートの取得

グループポリシー管理エディターには、LibreOfficeを管理するポリシーが用意されていません。管理テンプレートを取得して設定する必要があります。

以下のサイトから、admxファイルと、admlファイルをダウンロードしてください。Collaboraという会社のサイトです。LibreOfficeをカスタマイズしたOfficeの販売や保守を行っている会社です。

https://www.collaboraoffice.com/windows-group-policy-admx/

「Collabora Office ADMX Template」と「Collabora Office English(US) ADML file」のリンク先からダウンロードしてください。残念ながら日本語バージョンは無いようですね。

Collabora Officeのadmxダウンロード場所

Collabora-Office.admx と Collabora-Office.adml がダウンロードできていれば成功です。Collabora社がカスタマイズしたCollabora Office用ですが、純粋なLibreOfficeでも問題なく利用可能です。

Collabora Officeのadmx,adml

LibreOffice管理テンプレートの追加

以下の記事を参考にして、Collabora-Office.admx と Collabora-Office.admlを管理テンプレートに追加してください。エラーとか出ずにすんなり適用できました。

管理テンプレートadmx,adml の適用方法|ローカルの場合とドメコンの場合の2パターンを解説

ドメコンのグループポリシー管理エディターですが、追加が成功すると管理用テンプレートの直下にCollabora Officeが追加されます。Collabora Officeの下にはcalc(MS OfficeでいうExcel)、Writer(MS OfficeでいうExcel)、Impress(MS OfficeでいうPowerPoint)が表示されています。

グループポリシー管理エディター

LibreOfficeポリシーを実際に利用してみよう

さて検証をしてみます。色々とできますが、分かり易くプロダクト名をLibreOfficeからittrip.xyz Officeに変更したいと思います。

GPO:Product nameを開きます。

パス:「コンピュータの構成」⇒「ポリシー」⇒「管理テンプレート」⇒「Collabora Office」⇒「Product name」

グループポリシー管理エディター

有効にて、Value(値)にittrip.xyz Officeと記入します。ちょっと特殊ですが、Finalのにチェックを入れると上位のレイヤーで上書きされなくなります。要するにユーザーに変更させたくない場合はFinalにチェックを入れてください。

グループポリシー管理エディター

最後に確認をします。

なんか感動ですね、LibreOfficeがittrip.xyz Officeに変更になっています。

LibreOfficeのプロダクト名をGPOで変更

グループポリシー管理用テンプレート一覧

グループポリシー管理用テンプレートはWeb上のいたるところに散らばっています。その中にはビックリするようなアプリケーションも含まれています。以下の記事で一覧として纏めましたので良ければご参照ください。

グループポリシー管理用テンプレート一覧(admx,admxl,admファイル)|Officeだけじゃないよ

まとめ

ちょっと手順が長いんですが、一度設定してしまえばLibreOfficeを完全にコントロールできます。ポリシーは良く作りこまれていて、このポリシーがあればMS Officeから脱却できるじゃんと率直に感じました。Collabora 社には本当に感謝です応援しています。

オススメの関連記事

1件の返信

  1. 2018年10月12日

    […] 『LibreOffice』を一元管理する方法を解説|グループポリシー(GPO)の活用 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です