新種のSurface Laptopと安定のSurface Pro4 を比較

Surfaceシリーズに新しくSurface Laptop が加わりました。Surface Pro4と似ているスペックなので購入を検討する場合は悩ましいとことですよね。

Surface Laptop

なんといってもバッテリーの持ちがSurface Pro4の1.5倍以上となっていて良いです。Surface Pro4ユーザですが、バッテリーの持ちの悪さには辟易しています。そして、クラムシェル型でキーボードが一体型となっていてタイピングがマトモにできる点が良いですね、Surface Pro4のタイプカバーも頑張ってはいるものの集中してのタイピングは厳しいです。

Surface Pro4

軽い!!てのが最高です。カバンにスポンといれる事ができて自由に外にくり出せるのが良いです。タイピングに難があるのですが、タイプカバーを外してのディスカッション等は非常にスタイリッシュです。解像度も267PPIとハンパなく画像を見るだけでウットリします。

Surface LaptopSurface Pro4
OSWindows 10 S
(米国では2017年に限り10 proにアップグレード可能)
  Windows 10 Pro
 本体重量1.252 kg 1.081kg
(i5,i7版で:本体786g+タイプカバー295g)
 画面サイズ 13.5インチ 12.3インチ
 解像度 2256×1504 2736 x 1824
 PPI
表示の細かさ
  201PPI 267PPI
動画再生時間14.5時間9時間
価格999ドル〜799ドル〜
(タイプカバー無し)
Surface Pen付属していないが、利用可能付属
全面カメラ720p HD1080p HD
裏面カメラ無し1080p HD

一言 悩ましい

あなたにオススメの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です