Windows Server 2016 以降ライセンスの換算が煩雑になっているため、簡単な計算ツールを作成しました。
必要項目を埋めることで金額等が動的に変更されます。MSのマニュアルを熟読して作成しましたので計算式に問題はありません。是非ご利用ください(ライセンス単価も変更可能です)

Windows Server ライセンス計算ツール(2016以降)

計算方法の解説は下記の記事に詳細に纏めました。Windows Server 2016コアライセンスの計算方法を理解したい方はご参照ください。

難解なWindows Server 2016 のライセンス計算方法を世界一分かり易く解説

【関連記事】

2件のフィードバック

  1. 2016年10月24日

    […] Windows Server 2016 以降のライセンス計算ツール(コア換算) […]

  2. 2018年8月28日

    […] Windows Server 2016 以降のライセンス計算ツール(コア換算) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です