Microsoft Edgeのグループポリシーが無い場合の解決方法

MicrosoftがInternet Explorer(IE)から手を引くことから、Microsoft Edgeの重要度が増してきました。Internet Explorer(IE)をグループポリシーで管理していたシステム管理者は今後Microsoft Edgeをグループポリシーで管理していく必要がありそうです。

Microsoft Edgeのグループポリシー無い!!

ところが、Microsoft Edgeのグループポリシーが無い場合あります。環境に依存していると思いますが、少なくともWindows Server 2019評価版にはデフォルトで含まれていませんでした。

Microsoft Edgeのグループポリシーを利用可能にする方法

Microsoft Edgeのグループポリシーを利用可能にするには、Windows 10 用の管理テンプレートをMicrosoftの公式サイトからダウンロードして、Active Directoryに登録する必要があります。以下の記事に丁寧に纏めましたので参考にしてください。

【GPO】Windows10 Creators Updateに対応した管理テンプレートをインストールする方法

Microsoft Edgeのグループポリシーが利用可能になったか確認

適用できたのか確認してみました。

以下の図は、Windows 10 用の管理テンプレートの適用前、適用後の比較です。Microsoft Edgeという項目が増えています。細かい画像ですが、クリックすると大きくなります。

これでMicrosoft Edgeも一元管理が可能となりました。

 

オススメの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です