Oracle Processorライセンス費用 計算ツール

2017年9月1日

Oracleのライセンスは「Named User Plusライセンス」と「Processorライセンス」の二つに分けられています。前者はユーザ数に応じて価格が決定するので分かりやすいのですが、後者はプロセッサーの種類とコア数によって変動するので複雑になっています。そこで自動計算ができるツールを作成しましたのでご活用ください。

Oracle Processorライセンスの計算式は下記のようになっています。
コア数合計 × 係数(プロセッサーの種類で変動)× ライセンス費用

④ライセンス費用についてはライセンス費用をご参照のうえ手動でご入力ください。


1時間で1万円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いのWeb会議やチャットツール等の業務システムのレビューをするだけで1レビューにつき1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者も10個のレビューを書き1時間以内に1万円分のAmazonギフト券をゲットしました。

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ

会社のパソコンかつ業務時間中により回答できないという方は、以下QRコードでレビューの説明記事のリンクをスマホに飛ばしておきましょう。レビューの手順と確実にゲットするための注意事項等を纏めてあります。

ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法
ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法