Mac OS Sierra(10.12)以降のOSでSIPをcsrutilコマンドで無効にする方法(非常に簡単でした)

2018年10月30日

El Capitan以降のOSでSystem Integrity Protecton(SIP)という機能が追加されセキュリティが強化されました。この機能がデフォルトで有効となっているため、Library配下の変更ができなくなる等のデメリットが生じています。そこで無効にする方法を紹介します。ITにアレルギーがある人でも簡単にできるので是非やってみてください。

リカバリーモードで起動する

command + r を押したままMacを起動させます。

ターミナルを起動

再起動後いつもとは違う画面となっていますが、ビックリしないでください
画面上の選択のユーティリティーからターミナルを起動します。

img_20161023_073411

SIPコマンドを打ち込む

立ち上げたターミナルに
csrutil disable と打ち込む
Enter を押す

img_20161023_073454

これでPCが再起動されればSIPが無効化されます。

SIPを有効に戻す

SIPが無効の状態で行う必要な作業が終わったら、元に戻しておきましょう。
同じ手順でターミナルを立ち上げて、csrutil enable と打ち込むだけです。
ちなみに私は無効のままにしています。大丈夫でしょ

 

1時間で1万円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いのWeb会議やチャットツール等の業務システムのレビューをするだけで1レビューにつき1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者も10個のレビューを書き1時間以内に1万円分のAmazonギフト券をゲットしました。

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ

会社のパソコンかつ業務時間中により回答できないという方は、以下QRコードでレビューの説明記事のリンクをスマホに飛ばしておきましょう。レビューの手順と確実にゲットするための注意事項等を纏めてあります。

ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法
ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法

Macsierra