究極のモバイルゲーミング体験を手のひらに: ASUS ROG Ally RC71Lレビュー

手に持つだけでドキドキ、目にするだけでワクワク、そしてそのユーモア溢れる魅力に溺れること間違いなし、そんなゲームパートナー、ASUS ROG Ally RC71Lをご紹介します。

目次

主な特徴

ROG Ally RC71Lは、7インチのフルHD 120Hzリフレッシュレートのディスプレイを備えた軽量ゲーミングPCです。小さなボディに大きな力を秘め、AMD Ryzen Z1 Extremeプロセッサー、16GBのRAM、そして512GBのSSDという驚異のスペックを搭載しています。おまけにその重さはたったの約608g。まるでマジックのような存在感です。いつでもどこでも、ポケットに入れてお持ちいただけます。

パフォーマンス

Windows 11が瞬時に起動し、快適な操作性を提供します。特に目を引くのが120FPSでのプレイが可能なゲームのパフォーマンス。しかし、プレイを極めるとバッテリーは約1時間しか持たないため、携帯バッテリーや近くのコンセントが視界に入ったら、優雅な笑みを浮かべつつ準備しておいてください。

拡張性

ROG AllyにはUSB-Cポートが1つ搭載されています。一方で、ユーザーからは「もっとつなげる!」という声が上がっています。USB-Cポートがもう1つあれば、マウスとキーボードを同時に接続し、より深いゲーム体験を楽しむことが可能となります。また、SSDは512GBの容量となっていますが、あっという間に埋まってしまう可能性もあるため、手軽にSSDを交換できる設計があればベストとの意見も多く寄せられています。

価格

お待ちかねの価格についてですが、Amazonでは約108,000円、価格.comの店頭参考価格帯は112,487円~117,800円となっています。このスペックでこの価格、性能とコストのバランスが非常に優れているとユーザーから高い評価を受けています。

競合との比較

競合他社のSteam Deckと比べてみると、ROG Allyのコストパフォーマンスは圧倒的です。さらに、ROG AllyはSteam Deckよりもコンパクトで軽量、握りやすいとの評価もあり、とにかくモバイルゲーミングを楽しみたいという方にとってはこの上ない選択肢となるでしょう。

スクロールできます
特性ASUS ROG Ally RC71L-Z1E512Steam Deck
画面サイズ7インチ7インチ
解像度フルHD1280×800ピクセル
リフレッシュレート120Hz60Hz
プロセッサーAMD Ryzen Z1 ExtremeAMD APU
メモリ16GB16GB
ストレージ512GB SSD64GB eMMC/256GB NVMe SSD/512GB NVMe SSD (モデルによる)
重量約608g約669g
バッテリー寿命約1時間 (重いゲームプレイ時)2-8時間 (使用状況による)
拡張性USB-Cポート1つUSB-Cポート1つ, microSDスロットあり
価格約108,000円39,800円(64GBモデル)、54,800円(256GBモデル)、69,800円(512GBモデル)
保護ガラスGorilla Glass Victusなし
冷却システムROGインテリジェントクーリングシステムスチーム専用冷却システム
操作性ポータブルデザイン、軽量ポータブルデザイン、コントロールパッド、トラックパッド
ゲームストアWindows 11互換性 (Steam, Epic Games Storeなど)SteamOS (Steam専用)

上記の比較表から、ASUS ROG Ally RC71Lは、そのパフォーマンスとコストパフォーマンスにおいて、Steam Deckという競合製品と比較しても一歩リードしています。特にリフレッシュレートや解像度、プロセッサーの性能など、モバイルゲーム体験に直結する部分で優れています。

ただし、ストレージの拡張性やバッテリー寿命に関してはSteam Deckが上回っており、長時間のゲームプレイを望むユーザーにとってはSteam Deckが有利と言えるでしょう。それぞれの製品が持つ特性と利点を理解した上で、自身のゲーミングライフスタイルに最適な製品を選んでください。

created by Rinker
¥137,832 (2024/05/26 08:12:48時点 Amazon調べ-詳細)

その他の特徴

液晶モニターは500nitの明るさを持ち、これにより屋外でも鮮やかな色を楽しむことができます。しかもそれはGorilla Glass Victusで保護されています。指紋の痕跡で遊び心を見せたり、小さな衝撃でも安心して遊べます。

冷却にはROGのインテリジェントクーリングシステムが採用されており、ゲームの熱さとは裏腹に、静穏性能は高いです。これで静かな夜でも、ゲームの世界に没頭できます。

まとめ

以上がASUS ROG Ally RC71Lの特徴と評価です。コンパクトながらも強力なパフォーマンスを発揮し、さらにはコストパフォーマンスも高いという優れたポイントを持っています。しかし、バッテリー持続時間や拡張性については改善の余地があるとの意見もあります。それでも、その手に持つだけでワクワクするような魅力を持つASUS ROG Ally RC71Lは、間違いなくモバイルゲーミング体験を刷新する存在と言えるでしょう。

コメント

コメントする

目次