【凄くお得】nanacoチャージでポイント1.2% をゲットする方法

固定資産税、車税、住民税、光熱費の料金等をコンビニで払う場面がまだまだ結構あるかと思います。賢い消費者ならクレジットカードで支払いを行って、少しでもポイントを稼ごうと思うのが当然ですよね。でも、クレカでの支払いができないのです。そこで、nanacoチャージでポイントをゲットする方法を説明します。しかも1.2%

リクルートカードを作る

まずは、リクルートカードを作りましょう。このカードは年会費無料で通常の利用時でも1.2%と高い利率でポイントが貯まるのが特徴です。ちなみに楽天カードは通常利用時で1%です。
最大6000円分ptプレゼント!【リクルートカード】

このポイントの使いみちですが、リクルートポイントとしてじゃらんnetポンパレモールでの利用も可能ですが、全てPontaポイントに変更できますから、消費先は多いと思います。(変換方法は下記リンクの記事を参照してください)

https://ittrip.xyz/money/otoku/recruit-to-ponta

nanacoカードまたはnanacoモバイル

nanacoを使えるようにしましょう。方法は2点あります。

1.nanacoモバイル登録

お財布携帯が可能な人は、nanacoモバイルへ登録しましょう。手数料無料です。

2.nanacoカードを作る

以下の店頭に行けば作成してくれます。

• セブンイレブン
• イトーヨーカドー
• そごう
• 西武
• ヨークマート

オススメとしては通常手数料300円取られるので、毎月8日、18日、28日、の何れかの日にちにイトーヨーカドーへ行って作成しましょう。無料になります。300円取られるのはバカらしいので、必ず無料で作成しましょう。

nanacoチャージで1.2%ポイントをゲット

さていよいよ本題といきましょう。nanacoに金額をチャージしてポイントをゲットして、nanacoで公共料金を支払います。例えば、年間30万ほど支払いがあるとしたら、3600ポイントゲット出来ます。結構大きいですよ、4時間くらいコンビニでバイトしなくてはいけない額ですから。

まずは、nanacoのサイトへログインをします。会員ログインをクリック

この画像は公式HPへのリンクなっています。

nanaco番号とカード記載の番号を入力します。

上の方にある「nanacoクレジットチャージ」をクリックします。

下の方にある対象のクレジットカードの登録を行います。1.2%還元率のリクルートカード推奨

登録できたら、nanacoクレジットチャージ申込みをクリックします。

そして金額を指定してチャージ完了です。
1回29,000円までチャージ可能で最大で5万円までです。
独特のシステムで、最初センターズ預かり分といったカテゴリーになっているので、セブン銀行のATMで受け取るか、レジに持っていき受け取るかしないと実際に利用できないようになっています。セキュリティ面からそうしていると思います。

以上となります。とにかくポイントはどんどん貯めて有効に使っていきましょう。今はポイント戦国時代ですから、現金と同じだということを意識するのが肝心だと思っています。そして、リクルートカードが還元率が1.2%と大きい点で1番優秀です。(以前はリクルートカードプラスが2%で最強でしたが、、、今は廃止となっています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です