Audirvana Plus が2017年中にWindows10に対応するようです。 公式サイトには何も書かれていない(2017年10月19日時点)んですが、公式Twitterに上がっていました。

個人的にはMacベースで開発をして欲しかったところです。Mac端末のオーディオ機器としての優位点が確実にWindowsよりあるわけで、開発のエネルギーをWindowsに使って欲しくないというか、Macでしかダメだといった硬派なスタンスが好きなわけでして、、、
Windows10も仕事で利用していますが、バグ多いですし、何故って感じです。
Audirvana Plus のためにMacを買ってもいいってくらいなのに

【関連記事】

2件のフィードバック

  1. わびすけ より:

    macOSはsierra、high sierraになってからDirect modeを使用不可にしてしまったので、AudirvanaはWindowsとAndroidに活路を求めていくのではないでしょうか。
    Direct modeの使用不可はApp Storeにお金を落とさないAudirvanaに対してのAppleの嫌がらせかもしれません。
    だとすれば、AudirvanaはMac版の開発をやめてしまう可能性もあるでしょう。

    • ittrip より:

      なるほどその発想はありませんでした。
      Audirvana ってMacっぽいUIなのにアップルと仲良くしてもらいたいですよね
      いっそApp Storeで販売すればいいのに
      Audirvana 以外は聞けません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です