強靭化で話題の無害化ツールの「VOTIRO」を試してみた

一躍、自治体情報システムの強靭化で話題となっているイスラエル産の「VOTIRO」ボティーロを試してみました。

誰でも簡単に試せます!

VOTIROの下記公式サイトにアクセスします。

http://www.votiro.com/#!demo-jp/h4wgf

メールアドレスと、無害化したいファイルを選択します。

1

終わると下記のような画面になります。

マクロありのEXCELを選択したところ10秒かかりました。無事無害化が完了したようです。

2

結果ファイルはどうなったか

まずはExcelを開いてみたらマクロが完全に無くなっていました。下図を見ていただければ分かりますが、無害化後にファイル容量が1,675KBから1,601KBと減少しています。この74KBがマクロの部分なのでしょう。他の無害化製品だとPDF化や画像化してしまいますが、Excelの原型を留めている所がVOTIROの特徴です。

3

個人的な勝手な評価

・上図を見てください、文字化けしています。正直業務では利用できそうにありません。(デモ版だから?)

・Excelのマクロが抜き取られたら意味のないファイルになってしまうのでは?と思いました。

・競合製品がなからか、価格が高い 今後に期待

あなたにオススメの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です