【Linux】Ubuntuに「秒」でOpenJDKをインストールする方法

Ubuntu環境でOpenJDKをインストールする方法を解説します。(秒です。)

APTインストール

以下コマンドでパッケージ管理システム「APT」をインストールします。

OpenJDKインストール

以下コマンドでOpenJDKをインストールします。以下の例だと14ですが数字を変更することでバージョンを指定することができます。OpenJDK8をインストールしたい場合は、openjdk-18-jdkとしてください

バージョンの確認

インストールが完了したら以下のコマンドでJavaのバージョンを確認しましょう。

以下のようにJavaのバージョンが確認できます。

kanri@sv5:~$ java -version
openjdk version “14.0.2" 2020-07-14
OpenJDK Runtime Environment (build 14.0.2+12-Ubuntu-120.04)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 14.0.2+12-Ubuntu-120.04, mixed mode, sharing)

Linux