ドメイン管理者アカウントはAdministratorではない方がいい2つの理由

2021年10月4日

ドメイン管理者のアカウントをデフォルトのAdministratorで運用するのはオススメしません。

理由は2点あります。

1.ローカル管理者としてログインしてしまう。

Windowsにドメイン管理者のAdministratorでログインしようとするとローカル管理者のAdministratorでのログインになってしまいます。

下図を見ていただければお分かりになると思いますが、サインイン先がローカルホストとなります。

Administrator以外のユーザの場合は、サインイン先が自動的に端末が参加しているドメインに指定されます。

ちなみに、Administrator でドメイン管理者としてログインする場合は、

domain\administrator と administratorの前にdomainを入力する必要があります。そうすることでサインイン先がdomainになります。

 

2.悪さをされない

セキュリティの観点から避けるべきだと思います。

悪意のあるユーザが管理者でログインした場合非常に厄介なことになります。

管理者ユーザがAdministratorだろうと推測してトライをしてきますので、Administratorとは別の管理者ユーザにしておけばパスワードの前にユーザーIDも分からない状態にすることが可能です。

 

1時間で1万円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いのWeb会議やチャットツール等の業務システムのレビューをするだけで1レビューにつき1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者も10個のレビューを書き1時間以内に1万円分のAmazonギフト券をゲットしました。

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ

会社のパソコンかつ業務時間中により回答できないという方は、以下QRコードでレビューの説明記事のリンクをスマホに飛ばしておきましょう。レビューの手順と確実にゲットするための注意事項等を纏めてあります。

ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法
ITトレンドにレビューを書いてAmazonギフト券1万円分を1時間で誰でも簡単にゲットする方法