GPOでローカルの「ユーザーとグループ」を作成しよう

2021年10月4日

ドメイン参加をしているPC端末にローカルのユーザを作成する場面て結構あります。(私だけ?!)

業者さん用だったり、持ち出しで利用する場合だったりと様々です。

手動で作成している人は簡単なのでグループポリシーで配布しましょう。

グルーポプリシーの作成方法

グループポリシーの作成をしたことがない初心者の方は「グループポリシーの作成と適用手順」Active Directoryをフル活用して端末を完全制御しちゃおう!!に作成手順をかみ砕いて解説いたしましたのでまずはご参照ください。実例を用いて説明をしていますので全くの初心者でもグルーポプリシーが扱えるようになります。

ローカルユーザとグループをGPOで配布する手順

グループポリシー管理エディターを立ち上げます。

コンピューターの構成⇨基本設定⇨コントロールパネルの設定⇨ローカルユーザとグループを選択します。

右側の白抜きで右クリックをして、新規作成からローカルユーザを選択します。

下の例では「localuser01」というローカルユーザを設定します。(端末に配布されるユーザ)

必須項目はユーザ名のパスワードのみです。その他は必要に応じて記入してください

OKをクリックして適応するのですが、私の環境だと下図のようなエラーがでました。
問題なかったのでこの画面もOKをクリックしてくださし。

次にローカルユーザーグループ「loacalgroup01」を設定します。でも必要ないかもですね。
グループ名をスクロールすると、ビルドインUserやAdministartorも選択可能です。

メンバーには今回作成したローカルユーザー「localuser01」をしていしました。

端末でローカルユーザ・グループを確認してみましょう!

まずは端末を再起動させてグループポリシーを適応させましょう。

左下のWindowsマークで右クリックしてコンピュータの管理を選択します。

無事にlocaluser01が作成されています!!

さてプロパティを確認してみましょう。いいですね、ローカルグループも設定されています。

どうでしょうか?簡単ですよね。GPOは本当に便利です。

 

30分で8,000円分のAmazonギフト券を確実にゲットする方法


現在、ITトレンドで普段お使いの業務システムのレビューをするだけで1,000円分のAmazonギフト券が必ず貰えるキャンペーンをやっています。

筆者もレビューを書き30分程度で8,000円分のAmazonギフト券をゲットしました。

5つのレビューを書くと通常の5,000円分のAmazonギフト券に加えて、3,000円分のAmazonギフト券が加算されて8,000円分のAmazonギフト券が貰えます。(1回目のレビュー後に受け取るメールのリンクから2回目以降のレビューを書く必要があります。)

予算が無くなり次第終了となると思われるので早めにITトレンドレビュー投稿フォームにレビューを書いてAmazonギフト券8,000円分をゲットしましょう。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

ITトレンド公式サイト Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの説明へ