オワコンの Internet Explorer 11 (IE11) をアンインストールする正式な方法

Internet Explorer はバージョン11で終了となり、Microsoft Edgeにシフトする流れになっています。ただ、未だにWindows10でもアクセサリの中にInternet Explorer が入っています。そこで、本記事ではInternet Explorerをアンインストールする方法を解説します。

コントロールパネルの「プログラムと機能」を開き、「Windowsno機能の有効化または無効化」を選択します。

Internet Explorer 11のチェックを外します。

「はい」を選択して再起動後にInternet Explorer 11が無効になります。

復活させる場合は、逆にInternet Explorer 11にチェックをつけます。

あなたにオススメの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です