Windowsの「ローカル グループポリシーエディター」の開き方を10秒で解説

本記事では、Windowsのローカルグループポリシーエディターを開く方法を解説します。

ローカル グループポリシーエディターの開き方

WindowsServerでもWindows10でもローカルグループポリシーエディターの開き方は以下の通りとなります。

「Winキー」 + 「Rキー」 を同時タイプ

「gpedit.msc」と入力してOK

ローカル グループポリシーエディターが立ち上がる

ローカル グループポリシーエディターとは何か?

ローカルグループポリシーエディターとは、ローカル環境のグループポリシーを定義する機能です。ローカルグループポリシーエディターで定義したポリシーはそのPCあるいはサーバーのみで機能します。

あなたにオススメの関連記事

1件の返信

  1. 2018年9月13日

    […] カルポリシー」はコンピューター毎に適応されているポリシーです。イメージがつかない方は「ローカル グループポリシーエディター」の開き方を10秒でが参考になるかと思います。 […]

質問やコメントは、お気軽にどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。