ITフリーランス向け業務委託案件の紹介サービス「ココナラ」詳細はこちら

【計算ツール】SQL Server 2016, 2017のコアベースライセンス 

凄いシンプルなSQL Server 2016及び2017のコアベースライセンスの計算ツールを作成しましたのでご活用ください。計算のポイントは以下3点です。

1.1コア=1ライセンス
2.最低でも1CPUで4ライセンス必要(1コアCPUでも4ライセンス分必要)
3.注文は2ライセンスで1単位となっている(4ライセンスなら注文数は2)

目次

SQL Server 2016 コアベースライセンスの計算

ここ最近、筆者は仕事と子育てに追われています。その中で、学びをスケジュールに組み込むために、Amazonが提供する本を聴くことができるサービス「Audible」を使い始めました。旅行や家事や運動、お風呂の時間などに本を取り入れることで、知識欲を満たすことができています。2カ月間無料で利用できますので試してみてはいかがでしょうか。

筆者もやってます!副業してインフレ対策するならクラウドリンクスに登録

コメント

コメントする

目次