パソコンの操作マニュアル等を作成する時に必ず必要となってくるのが、画面の画像です。スクリーンショット等と言われていますが、その方法をご紹介します。

全画面のスクリーンショット

スクリーンショットを撮りたい画面にして、「Print Screenキー」を押下しましょう。クリップボードにコピーされされます。貼り付けたいWord等のアプリケーション上で「貼り付け」を行えばスクリーンショットが現れます。

子画面のスクリーンショット

全画面文のスクリーンショットではなく、立ち上げているアプリケーションの画像だけの場合は、「Altキー」を押しながら「Print Screenキー」を押下しましょう。

試してみる

実際に試してみました。この記事を書いているブラウザを選択して「Altキー」を押しながら「Print Screenキー」を押しています。きれいにブラウザだけの画像が取得できています。全画面表示から加工することもできますが、一手間省けます。

リモートデスクトップしている先のスクリーンショット

リモートデスクトップの先のスクリーンショットをとるときは、全画面表示にしてから上記の方法を行ってください。全画面表示にする点がポイントです。

【関連記事】

1件の返信

  1. 2018年8月6日

    […] 図のようにモニターの表示領域の画像しか取得できません。ちなみに普通にスクリーンショットを取得する方法は、【初心者向け】Windowsでスクリーンショットを撮る方法をご覧ください […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です