新EdgeでPDFを直接開くようにする方法|「常にPDFファイルをダウンロード」を無効にする

Chromium版Edgeでサイト上のPDFファイルをブラウザで直接開くようにする方法を解説します。

Edgeで直接PDFが開かれない状態

Edgeで直接PDFが開かれない状態とは、下図のような状態です。PDFのダウンロードリンクをクリックすると、ダウンロードリストに表示され、そこからPDFを閲覧する必要があるので2クリック必要となってしまいます。本記事では、1クリックでPDFをEdgeで表示する方法を解説しています。

Edgeの設定を変更する

Edgeで直接PDFを開くようにする具体的な設定を説明していきます。

Edgeを立ち上げて、URLバーに以下を貼り付けます。

edge://settings/content/pdfDocuments

すると、Edgeの設定画面上の「サイトのアクセス許可/PDFドキュメント」が表示されます。

「常にPDFファイルをダウンロード」を無効にします。

以前は「pdf ファイルを常に外部で開く」という表記でしたが、いつの間にか変更となってました。

確認してみる

確認してみます。PDFファイルのリンクをクリックするとEdgeで直接開かれます。

「既定に設定」ボタンを押下することで、EdgeをPDFを閲覧する既定のアプリにすることが可能です。

Adobe Acrobat拡張機能を使ってPDFをEdgeで開く方法(おススメ)

Edge用のAdobe Acrobat拡張機能でPDFを閲覧する方法もあります。PDFの結合や並び替えWord形式への変換等が無料でブラウザ内だけで可能なのでおススメです。詳細は以下の記事をご参照ください

Edge:Adobe Acrobatの拡張機能でPDFを閲覧する方法、ブラウザのPDF閲覧では物足りない人におススメ