Linuxで特定の日付のファイルだけを検索する方法

Linuxの環境では、特定の日付のファイルを検索するケースがしばしばあります。この記事では、Linuxで特定の日付のファイルを効率的に検索するための手法を紹介します。具体的なコード例、その詳細解説、さらに応用例を4つ含めています。

目次

基本的な検索方法

Linuxにはファイルを検索する多くの方法がありますが、ここでは`find`コマンドを用いた検索方法を紹介します。

find /path/to/search -type f -newermt '2023-09-25' ! -newermt '2023-09-26'

このコマンドは`/path/to/search`ディレクトリを起点として、2023年9月25日に作成または更新されたファイルを検索します。

オプションの説明

– `-type f`: ファイルのみを対象とします。
– `-newermt ‘2023-09-25’`: この日付より新しいファイルを対象とします。
– `! -newermt ‘2023-09-26’`: この日付より古いファイルを対象とします。

応用例

特定の日付のファイルを検索する方法にはさまざまな応用が考えられます。以下にいくつかの例を紹介します。

応用例1: ファイルタイプ指定

特定の拡張子(例:.log)を持つファイルのみを対象とする。

find /path/to/search -type f -name "*.log" -newermt '2023-09-25' ! -newermt '2023-09-26'

応用例2: 結果をテキストファイルに保存

検索結果をテキストファイルに保存する。

find /path/to/search -type f -newermt '2023-09-25' ! -newermt '2023-09-26' > search_results.txt

応用例3: 特定のディレクトリを除外

特定のディレクトリ(例:`/path/to/exclude`)を検索対象から除外する。

find /path/to/search -type f -newermt '2023-09-25' ! -newermt '2023-09-26' -not -path "/path/to/exclude/*"

応用例4: 検索結果に対する操作

検索されたファイルに対して、一括で何らかの操作(例:削除)を行う。

find /path/to/search -type f -newermt '2023-09-25' ! -newermt '2023-09-26' -exec rm {} \;

まとめ

Linuxで特定の日付のファイルを検索する方法は多く、`find`コマンドを使う方法が一般的です。オプションを駆使することで、より柔軟な検索が可能です。この記事で紹介した基本的な検索方法と応用例を参考に、日々の作業を効率化してください。

created by Rinker
オライリージャパン
¥3,080 (2024/07/16 02:56:35時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

コメントする

目次